2016年10月19日水曜日

横浜ショールーム、大阪ショールーム、オープン致しました。

いつも名古屋モザイク工業をご利用頂きまして、
誠に有り難うございます。

この2016年10月14日(金)、そして10月18日(火)と
立て続けに横浜ショールーム、大阪新ショールームを
オープン致しました。
まずお客様へ、工事中・移転・開店前後、多々ご不便をおかけしましたことを
お詫び申し上げますとともに、
2店とも、無事開店を迎えられましたことを
ご協力頂きました企業様、スタッフの皆様に
心より、御礼申し上げます。


新拠点である馬車道駅より徒歩2分の横浜ショールームでは
13日(木)のプレオープンに沢山の関係者様にお越し頂き、
連日の開店作業でへとへとの従業員も

ホッとしたようでした。

オープン前日は台風に見舞われ一時は心配でしたが、
お足下の悪い中で足をお運び頂きました皆様
本当にありがとうございました。


床と壁を組み合わせて展示する、
実施工をイメージしやすい什器を導入しています。









一方、


大阪は備後町、
国内タイル専門ショールームとしては最大級
天高約5mの壮大な、
そしてタイルにご興味のない方でもきっと楽しんで頂けるような、
そんな空間になりました。

永年名古屋モザイク工業のショールーム設計を手掛けてくださる
株式会社リックデザイン様が、
テーマにしたのは「美術館のような魅せる交流空間」。

以前まで金融機関の物件だったことから、のこる金庫の跡は
籠ってくつろげるライブラリーにしました。
そして、道に面したスペースは
ショールーム空間から少し仕切り
ギャラリーを設けています。

タイルに関連したものだけに留まらず
今後さまざまな催しを行い
お客様に楽しんで頂く予定です。


まさに「アート」色の強いショールームです。

17日(月)プレオープンの様子。
ご来店頂きまして誠にありがとうございました。





代表取締役会長 加藤
代表取締役社長 早田(中央)
壁と床を組み合わせた新什器(横浜同様)
打ち合せブース

ギャラリー
元金庫の空間を利用したライブラリー



こうして
私ども名古屋モザイク工業はこの秋、大きなスタートを切り
新たなブランドイメージとタイルの魅力をますます発信していく所存です。


お近くにお越しの際は
ぜひ足をお運び頂けましたら幸いです。

社員一同
皆様とお会いできます事を楽しみにしております。




※沢山のお花をお贈り頂きました皆様に御礼を申し上げます。
すべてのお花の写真を掲示できかねることから、
慎んで送り主様の社名を伏せさせて頂いております。





保存保存
保存保存