2016年4月19日火曜日

九州地方震災による各種配送の遅延について 4.25更新



この度熊本を中心とする震災により被災された多くの皆さまへ
心よりお見舞い申し上げます。

引き続き九州地方発着の配送の遅延に関しまして


--------------------------------------


{4月25日更新}


ほぼ全ての遅延状況は解消しております。

九州地方では着日が未だ若干不安定な場合がございます。

何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。

--------------------------------------


札幌支店 (ショールーム)
TEL(011)863-2221 FAX(011)863-2271

仙台営業所 (ショールーム)
TEL(022)725-8831 FAX(022)725-8832

東京支店 (ショールーム)
TEL(03)5350-3111 FAX(03)5350-3112

静岡営業所 (ショールーム)
TEL(054)251-1401 FAX(054)251-1402

名古屋支店 (ショールーム)
TEL(052)962-1881 FAX(052)962-1882

東濃営業所
TEL(0572)44-2305 FAX(0572)44-1670

大阪支店 (ショールーム)
TEL(06)6578-3450 FAX(06)6578-3451

広島営業所 (ショールーム) 
TEL(082)247-4010 FAX(082)247-4011

福岡支店 (ショールーム)
TEL(092)713-8031 FAX(092)713-8036

沖縄出張所
TEL(098)996-3612 FAX(098)996-3613

2016年4月16日土曜日

九州地方震災による各種配送の遅延について

平素より名古屋モザイクをご利用頂きまして
誠にありがとうございます。

この度4月14日に熊本県で発生した震度7の震災の影響で
九州道の通行止め等により、
サンプル・カタログ・受注製品等各種配送に遅延が出ております。

なお、熊本県下については各運送会社様間の中でも
配送状況の確認が取りにくい状況が続いておりますため、
着日の問い合わせにお答えしかねる場合もございます。

お客様には大変ご迷惑をおかけ致しますが
何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。


名古屋モザイク工業株式会社

2016年4月12日火曜日

4月12日「タイルの日」


シドニーで施工された「麻の葉」タイル


いつも名古屋モザイク工業をご利用頂き、
誠にありがとうございます。

今日はちょっとしたお話をお届けします。


はるか94年前・大正11年の今日4月12日、
この日初めて「タイル」という名前が生まれました。

それまで「化粧煉瓦」「貼付け煉瓦」「装飾煉瓦」「貼瓦」「敷瓦」
などと呼ばれ定まった名が無く、
都内で全国タイル業者大会が開かれたこの日に
それは統一されたといわれます。

さらに、4月12日を「タイルの日」と定め、
記念パーティーなどが各地で開かれるようになりました。


ここ本社が位置する岐阜県多治見市・またその近辺は
元々美濃焼等の茶碗業が盛んでした。
現在は国産食器の約60%を生産し、
某航空会社のファーストクラス用食器、
フランスの有名バイヤーがプロデュースする食器、
人気インテリアショップのオリジナル食器、
また輸出用食器など、
一流のブランドを始め世界から受注をしています。

そのうちの一部の窯が
関東大震災後の復興、その後の高度経済成長期に伴い
「タイル」にプロダクツを切り替え、
それ以来 海外産にはない
茶碗業の技術が活かされた素晴らしいタイルを焼いています。

今これもまた、衣食住・文化全てにおいてJAPANの評価が高まる中で
多治見のタイルも注目が集まり始め、
海外からのオーダーは年々増えているのです。



多治見市内を車で走ると、
岐阜・高山のような風情ある古屋が所々残り、
窯があり、出荷用のプラスチック製のボックスが
敷地に山積みされている光景がよく見られます。

そんな多治見の山々にも、今やっと春が訪れ、
ここ数日で新緑が勢いよく芽吹き始めました。

寒暖の差がまだまだありますが
皆様ご体調にお気をつけて
素敵な春をお過ごし下さい。

本社笠原倉庫の一端
ブワっと芽吹き始めた木々。葉で空が埋め尽くされる頃、今年も毛虫くんの季節が...

2016年4月6日水曜日

デザインアワード2015 締切りました。

いつも名古屋モザイク工業をご利用頂きまして、
誠にありがとうございます。

この度昨年末から今年2016年3月末に渡り
応募を募りました「DESIGN AWARD 2015」、
先日ついに締切りました。

とても長く感じた4ヶ月間でしたが、
お施主様からプロのデザイナー様まで、
おかげさまで427件(×数カット)もの施工写真を
お送り頂きました。

こちらが勉強になるような物件例ばかりで
とても感謝しております。

沢山のご応募、誠に有り難うございました。



さて、その後審査に入り、現在選定中です。
その経過では泣く泣く外さざる物件も多く、心苦しいながらも、


選ばれる 金賞・銀賞・銅賞・入賞の発表は
5月下旬を予定しております!


ウェブサイト・DMにて発表致します。
お楽しみに!!